マキタコードレスクリーナーの評価!吸引力とサイクロンアタッチメント体験レビュー!

マキタコードレスクリーナーの評価や吸引力、サイクロンアタッチメントの使い勝手など気になって色々調べている人も多いと思います。
楽天の【掃除機・クリーナーランキング】でも常に上位に入っていることからも人気の高さがわかりますよね!

我が家も、昨年の10月にマキタ コードレスクリーナー【CL141FDRFW】をサイクロンアタッチメントと一緒に購入しました。
なんでマキタのコードレス掃除機を選んだのか、掃除機本体の評価や使い勝手はもちろん、吸引力(D社と比べてどうなの?とか)・サイクロンアタッチメントの使い勝手など半年以上使ってみた体験記、評価レビューをメリット・デメリットも全部含めてご紹介します。

マキタのコードレスクリーナー評価レビュー!

マキタ コードレスクリーナーの我が家の評価は【買ってよかった!】の★5です!

理由はいくつかありますが、何といっても掃除機をかけるのが楽になったので、ちょっと気になったところがあればササっと掃除をするようになりました。

今までは、よくあるコードタイプの掃除機を使っていたのですが、掃除機を出して→コードを差して→スイッチ入れて→コードが届く範囲を掃除→またコード抜いて→コード差して。。。と広くもない家なのに1階の掃除がけに何回コンセント抜き差しするの??と思うくらい何度も抜き差ししていました。

これが本当に面倒くさくて、娘たちがある程度大きくなって食べこぼしも1歳2歳の子に比べれば少なくなっているのをいいことに週に1回掃除機をかければいい方でした。

でも、マキタのコードレスクリーナーを昨年の10月から使い始めてからは、ほぼ毎日掃除機をかけています。
掃除機をかけるのがあれほど嫌いだったのはコードの抜き差しが原因?と思うほど。
しかも、気になったときに簡単に持ち出してスイッチオン!できるので、部屋が常にきれいになりました
ついでに娘たちがおやつをこぼしてもストレスに感じなくなったので、対応が優しくなったなんてメリットもあります。(コードタイプの掃除機のときは『もーっ!!』って怒ってました。)

もう一つは充電時間の短さ。やはりバッテリーの残量が少なくなってくると吸引力が弱くなってしまいますが、マキタのコードレスクリーナーのバッテリーは約22分で充電が完了するので、充電し忘れて掃除機がかけられない!なんてことがありません。
ちょっと丁寧に掃除機をかけて途中でバッテリーがなくなったときも、充電しながら他のことをやっていればすぐに充電が終わるので、大掃除のときも大活躍しました。

それにマキタは、バッテリーがだめになったり予備が欲しい時も簡単に買い足せるのも大きな魅力です。
バッテリー内蔵の掃除機だと本体をメーカーに送ってバッテリーを取り換えてもらう手間や、掃除機が使えない期間が出てくることを考えると本当にメリットだらけのバッテリーですよね!

マキタコードレスクリーナーの吸引力は満足してる?

マキタ コードレスクリーナーの吸引力は満足しています!
私が選んだCL141FDRFWという機種はバッテリーのパワーが14.4Vで、マキタのコードレスクリーナーの中でも吸引力が一番強いCL182FDRFWに比べて一つ下の吸引力になります。

マキタの中でも吸引力が一番強いコードレスクリーナーを選ばなかった理由は重かったから。
私の性格からして、いくら吸引力があっても、重かったら掃除機かけるのが面倒くさくなるのは間違いなかったので、実際に店頭で持ち比べて、吸引力と重さの確認したうえでCL141FDRFWを選びました。(マキタより重いのでD社のコードレスクリーナーも選択肢から除外)

と言っても、みんなが気になるD社さんに比べると、マキタのコードレスクリーナーは吸引力が弱いです。
ヘッドの部分も本当にただのT型ノズルなのでごみをかき出す回転ブラシも、ホコリをたたいて出す機能なんかもありません。

それでも満足しているのは、マキタのコードレスクリーナーの吸引力で困ったことがないからです。
我が家は全室フローリングなので、余計にそう感じるのかもしれませんが、マキタのコードレスクリーナーを使っていて吸えなかったゴミはほぼありません。

ほこりや髪の毛はもちろん、娘たちのおやつの食べかすや、お菓子の袋の切れ端、工作に使った細かい紙きれ、プラスチックビーズなどもカララン!と吸い込んでしまいます。
小麦粉などの粉ものをこぼしてしまった時は吸い込み切れない部分も多少ありましたがフローリングの木目に入り込んでしまった部分だけで、掃除機をかけた後ウェットティッシュでちょこっと拭けばきれいになりました。
リビングに敷いてあるホットカーペットの上の食べかすも吸い込んでくれています。

ただ、吸引力とは関係ありませんが、ラグの上を掃除するのはちょっとめんどくさいです。マキタのコードレスクリーナーは掃除機のヘッド部分に回転ブラシなどがないので滑りが悪く、引いて掃除機をかけているとパイプの接続がスポッ!とはずれてしまうことがあるんです。
なので、ラグの上の掃除をするときはコードレスクリーナー本体とサクロンアタッチメント部分を両手で抑えてかけるか、押しながらかけるようにしています。

でも回転ブラシがないことは我が家ではメリットの方が多かったです。
回転ブラシが付いている掃除機のヘッドって髪の毛がものすごく絡まることご存知でしたか??
ご家族がみんな髪の毛短いよ!っておうちは関係ないのかもしれませんが、我が家はオット以外みんなミディアム~ロングヘアで回転ブラシの掃除機をかけると回転ブラシのはじのところにどんどん絡まってたまってしまうんです。この部分は回転ブラシをわざわざ外して(外れるようにできています)掃除機の掃除をしなければ壊れてしまうので3回に一回くらいは分解掃除をしていました。
でもマキタのコードレスクリーナーは髪の毛が絡まるところがないから、どんなに髪の毛を吸い込んでも分解掃除がいらないので掃除機をかけるのが本当に気楽にできるようになりました。

マキタのコードレスクリーナーは

・吸引力は必要十分ある
・CL141FDRFWならそれほど重くない
・ラグは少し掃除機がかけにくい
・シンプル構造なのでお手入れラクチン
な掃除機です。
ちなみに、マキタのコードレスクリーナーはもっと安い機種もありますが、そちらは明らかに吸引力が弱かったので候補から外しました。

マキタコードレスクリーナーにサイクロンアタッチメントは必須!!

マキタコードレスクリーナーのサイクロンアタッチメントこれはもう絶対に買ってほしいです!!
今回選んだCL141FDRFWはカプセル式のコードレスクリーナーです。(紙パック式のマキタのコードレスクリーナーもありますが、紙パック自体が小さくてランニングコストが高くなるので除外しました)
でも、このカプセル部分はあまり大きくないのと、本体を開けるたびにほこりが舞い散るのでゴミ捨てが大変!

そんなめんどくさいゴミ捨てをサクっと済ませられるのがこのサイクロンアタッチメントです。
コードレスクリーナーのパイプの間に装着するだけで、食べかすや、髪の毛、紙の切れ端やビーズなんかもこのサイクロンアタッチメントの中にくるくると入ってくれます。
大きなゴミが本体のカプセルに入らないので、吸引力が落ちないですしゴミ捨ても簡単で、水色のカプセルをさっと外してゴミ箱にポイっで完了です。

しかも、サイクロンアタッチメント自体がプラスチックでできているので、汚れが気になったらさっと水洗いができるのも大きなメリットですよね!
ゴミは使った時に必ず捨てていますが、長く使っているとポイっと捨ててもしつこく落ちないゴミは出てきますが、月に1回くらいの頻度で水で簡単に流すだけですっきりきれいになるのでお手入れも本当に楽ちんです。
しかもサイクロンアタッチメントはとっても軽いので追加で装着しても重くて掃除が大変になることもありません。

コードレスクリーナーの中のフィルターも細かい粉のようなほこりは溜まってしまいますが、週に一回くらい燃えるごみの日に大きなゴミ袋の中で優しくなでればきれいになりますよ。
紙パック式の掃除機もこれを付けることでランニングコストが抑えられるので、マキタのコードレスクリーナーを買うなら絶対セットで購入をおすすめします!!

もう一つマキタのコードレスクリーナーに外せないのが、山崎実業さんの掃除機スタンドスティッククリーナースタンド タワーです。

マキタのコードレスクリーナーは使い勝手はとってもいいのですが自立しないのが、ちょっと残念ポイントなんです。
ストラップはついているのですが、かけておくとたまにサイクロンアタッチメントから下がスポッと抜けて落ちてしまうことがありました。落ちた衝撃で割れたりしても困るので、スタンドを後から購入することにしました。

スティッククリーナスタンドさえあれば、サイクロンアタッチメントが抜けてしまう心配もありませんし、好きなところに立たせておいておけるのはいいですよね!
コード式の大きな掃除機がリビングにあると邪魔でしかないですが、コードレスクリーナーがリビングにあってもおしゃれに見えてしまうというと大げさかもしれませんが、実際にいざと言う時にすぐ使える場所に掃除機があるのは本当に便利です。

商品写真だとサイクロンアタッチメントが付いていませんが、サイクロンアタッチメントを付けた状態で立たせておけます。
我が家は白いスティッククリーナースタンド タワーをリビングの隅で使っていますが、インテリアに合わせて黒も選ぶことができますよ!

マキタ コードレスクリーナー のまとめ

マキタのコードレスクリーナー 評価レビューはどうでしたか?吸引力やサイクロンアタッチメントの魅力伝わったと思います。

本体の軽さと、しっかりした吸引力のバランスや、バッテリーの充電時間が短く、バッテリー交換も楽々できる。
煩わしいコードがないので掃除へのハードルも下がり、部屋のキレイが保てる。
めんどくさいお手入れも必要ないし、アタッチメントも豊富で、特にサイクロンアタッチメントが使いやすくておすすめ!

マキタのコードレスクリーナーは本当に総合評価買ってよかった掃除機です。
楽天のマキタのコードレスクリーナーの評価も★4.33の高評価なのも納得ですよね!

楽天ならこのお店がマキタのコードレスクリーナー本体+バッテリー+充電器+サイクロンアタッチメントがお得に同時購入できます。
マキタのコードレスクリーナーの標準T型ノズルはラグの掃除には少し不向きなので、ラグの面積が大きいおうちはラグ用のノズルも併せて購入することをおすすめします。

コード式の掃除機が重くてめんどくさいと思ったら、マキタのコードレスクリーナーが絶対おすすめですよ! 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする